■CALENDAR■
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
<<前月 2020年08月 次月>>
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
USER PW:
■ADMIN■
ADMIN ID:
ADMIN PW:
■NEW ENTRIES■
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■LINK■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■

夏休みを迎えるにあたって
全校生徒の皆さんへ

 この4カ月を振り返ってみると、新型コロナウイルスの感染拡大のため、今年度が始まってすぐに学校は臨時休業になりました。この間、国の緊急事態宣言も出され、不要不急の外出の自粛を含めた様々な感染症対策のための措置が取られてきました。
 私たちの生活や日常も一変し、皆さんもこれまで経験したことのない事態に、緊張と不安な気持ちの中で毎日を過ごしていたと思います。先生たちも皆さんの様子がなかなかつかめないこの時期は、とても心配な気持ちをいっぱいでした。

3月から続いた長期の臨時休業措置が解除され、6月からようやく分散登校が始まりました。久しぶりの学校でしたが、皆さんにとっては新しい生活や学習に対する不安も大きかったのではないかと思います。そして感染症対策の徹底が求められる生活では、様々な制約と共に新しい生活様式に慣れていかなければなりませんでした。6月半ばからようやく全校生徒が揃っての登校が再開され、皆さんの表情にも少しずつ明るい笑顔が増えてきました。先生たちも皆さんの元気な顔を見て、ホッとした気持ちになりました。

 しかし、現在もなお今までの日常生活とは違います。感染症のさらなる拡大が強く懸念されている状況の中で、学校生活も様々な制約や我慢を強いられています。皆さんが楽しみにしていた学校行事や部活動の大会なども中止や延期をせざるを得ない状況が続いています。皆さんの気持ちを考えると、先生たちも同じようにつらく残念な気持ちを噛みしめています。

うれしいのは、こうした状況の中でも皆さんが日々の学校生活を楽しみ、明るく頑張っている姿がたくさん見られたことです。皆さんの姿に先生たちも勇気をもらっています…。
 ともすると下を向いてしまいがちな今の状況ですが、王子桜中で友達や先生たちと過ごす今この時間も再び帰ってくることはありません。今自分ができることを精一杯頑張ること、クラスの友達や仲間と支え合うこと、前を向いて一歩ずつ努力すること…が必ず皆さんにとっても未来の希望につながると信じています。

王子桜中の先生たちはどんな時も親身になって皆さんに寄り添ってくれる先生たちです。そしていつも皆さんの努力や頑張りを応援してくれる先生たちです。先生たちのチームワークもとてもよいのです。もし困ったことや心配なことがあれば、自分一人で抱えずに先生たちに気軽に相談してください。一緒になって考えてくれるでしょう。

明日から例年より短い夏休みが始まりますが、今までの緊張の日々から少し肩の力を抜いて、心と体をリフレッシュさせてください。もちろん家族の方たちと一緒に、感染症対策や熱中症予防も引き続きしっかり行っていきましょう。そして健康で安全な生活を心がけましょう。
 夏休み明けの8月24日には、全校生徒との皆さんと再び元気に再会できることを、先生たちと共に楽しみにしています。それでは楽しく充実した夏休みを過ごしてください!

令和2年7月31日
校長 吉原 健


| http://ousaku.kita-city.tokyo/blog/index.php?e=6092 |
| 学校日記 | 02:42 PM | comments (x) | trackback (x) |
PAGE TOP ↑