王子桜中学校 王子桜学級
校 長: 富張 雄彦
副校長: 大塚 順司
担 任: 森 憲衛 ・ 安藤 毅 ・ 松野 二三絵
木下 知美  ・ 末廣 杏里 ・ 江藤 比美
岩淵 俊子 ・ 田中 久美子 ・ 清水 竜達
 ・ 小林 由美子
 生徒がもつ情緒不安や登校拒否などの障害の改善を図り、自己の能力や特性を発揮し、在籍校において、よりよく適応できるようにする。
  1. 情緒の安定を図る。
  2. 対人関係の改善を図る。
  3. 不適応行動の改善を図る。
  4. 自立心を育てる。
  5. 基本的生活習慣を確立し、集団適応能力を高める。
  • 生徒一人一人の能力・状態に応じて、英語・数学・国語等の基礎学力の補充を行い、継続的に物事に取り組むことや表現力を育てるよう製作・美術等の創作活動を行う。    
  • 心身共に健康な生活をし、社会性を養うよう体育、校外学習の行事を行う。
  • 毎学期1回在籍校と連絡会をもち、連携を密にする。
  • 毎月ごとに出席状況、学期末に指導経過を文書で在籍校に報告する。
  • 年6回の保護者会を行う。
  • 学期末に保護者会を行う。その他にも必要に応じて面談を行う。
  • 3年生は2学期に進路面談を行う。
時間\曜日  土
9:00〜9:10 朝         学          活  
9:10
〜9:50
理 科 英 語 社 会 数 学 国語U 保 健 
10:00
〜10:40
国語T 家 庭 英 語 美 術 技 術  総 合
3 10:50
〜11:30
国語T 家 庭 理 科 美 術 技 術  音 楽
11:40
〜12:20
体 育 体 育 体 育 体 育 体 育  
12:20〜13:10 給        食       
13:10
〜14:00
英 語 国 語 数 学 社 会 音 楽  
13:50〜14:00 終       学       活  
14:30〜17:00               ・個別指導    ・家庭訪問
              ・個人面談    ・在籍校訪問
              ・親面談     ・専門研修会
              ・ケース会議 
 
 ※午前・午後の個別指導では、生徒個々の時程で個別対応を行います。 
 
  ・体育はバスケットボール・卓球・バドミントン・テニスなど。
  個別指導について
  ★個別指導は個々に時間割を定める。
   @基礎学習として、英語・数学・国語など。
   A体育ではバスケットボール・卓球・バドミントン・テニスなど。
   B工芸・木工・手芸・編み物・革細工など。
 この学級は、北区立小・中学校に在籍する児童・生徒で、在籍校での適応が困難な情緒障害児の教育にあたる。
 そのため、通級決定、退級判断については、情緒障害通級指導委員会においてその障害の程度や状況に応じて、通級基準、退級基準をもとに決定する。
 (1)通級基準
(ア) 情緒障害学級に通級することにより改善が期待される児童・生徒。
(イ) 在籍校、保護者が通級を希望し、指導に協力の得られる児童・生徒。
(ウ) 教育相談所の相談の結果を受け、通級指導委員会の判断で通級指導が必要とされる児童・生徒。
 (2)退級基準
(ア) 集団生活への適応が可能になった児童・生徒。
(イ) 退級後、若干の定期指導により集団への適応が可能と認められる児童・生徒。
(ウ) 在籍校、保護者の意見により通級を中止する児童・生徒。
(エ) 区外へ転校する児童・生徒。
また、区外へ転校する場合は退級とし転入先で通級の必要があれば、再度「通級適」の判定を受ける。
(オ) 小学校、中学校を卒業する児童・生徒。
(カ) その他、他機関や医療等の対応がより適切であると判断され、退級が適当と認められる児童・生徒。