■CALENDAR■
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28   
<<前月 2019年02月 次月>>
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
USER PW:
■ADMIN■
ADMIN ID:
ADMIN PW:
■NEW ENTRIES■
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■LINK■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■

全校朝礼が行われました
おはようございます。
 まず昨日の第10回中学生「東京駅伝」大会で、北区の男子チームが10位入賞、女子チームが18位と大健闘を見せてくれました。去年のタイムを大幅に更新しての大躍進は立派でした。また、先週の北区海外派遣報告会では、今年の派遣生が立派な成果報告をしてくれました。北区の中学生が活躍する姿を見るのは、とてもうれしいです。

 さて今日は「立春」です。立春は、「冬と春が分かれる日、寒さが終わって春に入る日」という意味です。言葉だけ聞くとすぐにも暖かくなってくるような感じもしますが、実際にはまだまだ寒い日が続きます。けれども着実に太陽の出ている時間も毎日位長くなり、日中の光も明るさを増していきます。春に向けた準備を進めていきましょう。

 さて、まだ記憶に新しいところですが、テニスの全豪オープンで大坂なおみ選手が優勝し、アジア初の世界ランク1位という快挙を成し遂げました。大坂選手の「進化」の理由をたくさんのメディアが様々に報道していました。

 大坂選手は、今大会では「自分の思い通りにいかなくても、それを受け入れること」を大切にしたと言っていました。これまでは、自分のミスが続くと、いらだちの感情を表に出して精神的に不安定になり、自滅してしまう試合が少なからずありました。
 しかし、今回は自分の感情をうまくコントロールして平常心を保つことがきました。大坂選手は、過去の試合から自分の欠点や弱さを見付け、そこから目を逸らさずに辛抱強く向き合う努力をしています。
 
 これは、みなさんの普段の生活や学習にもあてはまると思います。自分の欠点や弱さを自覚し、それを克服することで強さを身に付けることができます。自分の弱さを知る人こそが本当に強くなれるのです。みなさんも大坂選手の生き方に学んでほしいと思います。









| http://ousaku.kita-city.tokyo/blog/index.php?e=5686 |
| 学校日記 | 06:36 PM | comments (x) | trackback (x) |
PAGE TOP ↑